カレンダー

事業案内

移り変わる青果業界、多種多様なニーズ

グリーンシステム株式会社は創業以来、百貨店やスーパー等の量販店へ野菜を卸し続けている大阪市中央卸売市場の会社です。おかげさまで数多くの生産者様や販売店様と、様々なお取引させていただいております。

この十数年で青果業界は大きく移り変わりました。高齢化に伴い小規模な生産者様は減少傾向になり、農業法人等の大規模生産者様が増加する一方、ジュースなどに利用する加工野菜やカット野菜など業務用のニーズは上がり続けています。

グリーンシステムも自社ブランドのジュースを取り扱うようになりました。これまで長年の経験で培ってきた野菜の知識を活かした、社員一同自信をもっておすすめ出来る商品です。

ケール事業

グリーンシステムは2020年よりケールの委託生産をはじめました。写真は大阪府河内長野でハウス栽培を行っているケール農園です。

地産地消、馴染みのない野菜など、新しい時代、新しい需要にあった商品の提供は、今後も積極的に進めていきます。

グリーンシステムの取り組み

どれだけ時代が変わっても大切なことは変わりません。生産者様の大切な野菜をよりよい状態で販売店様へとお届けすることが野菜卸売業者の変わらない責務です。

弊社の大型冷蔵庫には日々生産者様から新鮮な野菜や果物が送られてきます。送られてきた野菜は弊社のスタッフたちにより迅速に仕分けされ、全国の販売店様に次々と送られていきます。

野菜、果物、ジュース、その他弊社商品の取り扱いをご希望の方は是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ